www.crossfit-dover.com
クレカを使っていると毎月、加入会社から明細書が送付されます。それら明細書内容にはどこの店で何時何分にどの品にクレカでどれだけ消費したのかという詳細事項が記載されているため、これまでそのカードを切った履歴を一目するのに本当に易しく安心です。これ一本で使うには少し使いにくいと感じるかもしれませんが便利な出納帳風として見ることも楽しいし、節約にももってこいです。クレカご利用明細の通知があってからおおむね半月後に決済金額の引き落としがされます。だから送られてきたクレカご利用明細を見て疑問に思う場所、例えば申し込んでもいないサービスが表の中にあれば、クレジットカード会社に問い合わせて調べてもらえばいいことが多いでしょう。その際に偽造による不正利用などといった第三者による利用が発見された時でも、クレジットカードカードの名義者に問題がないならば通常の問題はクレジットカード会社がそれらの使用をあてがってくれます。現在ではこの価値の高い利用明細書をネットで閲覧できるブランドが一般的です。自分がどのお店でどんなものを購入したかを把握しておくことで不正使用を防止するのはもちろん、出納帳の役目も果すので資産管理などもこれのみで可能になります(パソコン画面でユーザーの履歴を見ることが可能なブランドは以前の利用履歴や利用可能残高なども確認OK)。カードは上記のことから見てもとりわけ有用な道具となっています。