www.crossfit-dover.com
クレジットカードをショップにて利用する時に、体験したことがあるのではないかと思うのですがレジのスタッフがわかっていないためにどのレシートを利用者に提示するべきか迷っていることがあるかと思います。といいますのも、クレジットカードを機械に通すと端末からは数枚の使用レシートが出力されるからで、このレシートの中のどれを利用者へ差し出すべきかわからないという話です。3枚1組の利用明細の意味・・・数枚の紙の解説とは何かについてまとめると以下の通りです。1客に渡さなければいけない明細レシート。2お店の控えレシート。3カード会社控え用のレシート(署名する明細)。通常は絶対利用者に渡さなければいけない利用明細の方を渡してくれるのですが、ごくたまに、違う明細レシートをお客さんの方に渡してしまったケースであったり署名された方の明細を渡してしまうなどというケースも見られます。このパターンは時間給の担当者であったりさほどクレジットカードが使われるケースの少ない店頭の会計にてクレジットカードを提示すると、スタッフの迷いというものが見られるでしょう(笑)。今後店舗スタッフが間違った明細レシートというものを渡そうとしてきた時にはどうぞ「これじゃありませんよ」と正してください。